学校の様子

校内の様子や日常のニュースを発信します!

ICTで学校連携

地元の魅力を相手に伝えよう


相手校の先生から説明
相手校にプレゼン

本校は「ICTによる学校間連携授業モデル校」に指定されており、学校と学校をつないで授業を実施する取り組みを行っています。1年生の「情報Ⅰ」では、使っている教科書や生徒用タブレットが同じ伊香高校(長浜市木之本町)と合同授業を行っています。6月~7月にかけ「情報デザイン」について同じ授業を受けました。さらに学校をつないで、地元の魅力をお互いに伝え合うプレゼンテーションをしました。これからも、協力して学びを進めていきます。

つるやパン×伊吹高校 コラボ企画

高校生に刺さるオリジナルパンを開発せよ


アイディアを形に
審査の様子

7月8日、『伊吹高校パンコンテスト』が開催されました。このイベントは予選を勝ち抜いたアイディアパンが、つるやパンの職人さんの手によって再現され、優れたアイディアパンは実際に商品化されます。自分のチームの商品をプレゼンテーションする姿は真剣そのものです。最優秀賞は2年1組の「一口揚げパン」となり、つるやパン賞は1年3組「青春Againクリームパン」2年2組「メロメロメロンPAN!」となりました。今後、フレンドマートやイベント会場などで販売されます。

※このイベントは地元企業である、つるやパンと長浜青年会議所の協力により実現しました。支えてくださった地域の皆様に心より感謝申し上げます。

21世紀枠の近畿候補校に選ばれました

春の選抜高校野球大会


  本校は積雪地にあり、冬季の練習に制限がある中で秋の近畿地区高校野球県大会でベスト8入りするなど、力を付けてきました。ここ数年は強豪校との対戦で惜敗が続いておりましたが、日本高校野球連盟から「21世紀枠」の近畿地区候補校として選出されました。最終的な出場校は全国9ブロックの候補校の中から3校が選出され、「只見」「丹生」「大分舞鶴」が決定しています。

修学旅行に行きました

小豆島・四国方面 2泊3日


道後温泉
二四の瞳映画村
大塚美術館

幸いにも、新型コロナ感染の状況も小康状態となり、生徒や保護者はもちろんのこと受け入れ先とも協議を行い12月1日(水)から3日(金)の日程で修学旅行を実施できました。瀬戸内・四国の自然や文化に触れ、高校生活の最大イベントで思い出作りの機会が持てました。

学園祭を実施しました
学園祭

クラスアピールと文化部発表


新型コロナの影響により実施が危ぶまれていた学園祭ですが、従来と形態を変え、感染対策をしたうえでて実施することができました。高校生たちのアピールを体育館などで撮影し、HR教室のプロジェクターに映し出して見る形で行いました。

制服が変わります
制服デザイン

令和4年入学生より新しい制服を採用することになりました。


制服の展示をしました
制服デザインの投票
新制服

素材の耐久性やリサイクルに配慮したより機能的な生地となります。この制服を着ることになる可能性がある中学生には、学校説明会のときに投票していただいて、デザインが決定しました。

第36回卒業式が行われました

144名が新しいスタートを切りました。


今年度は新型コロナウイルスの影響で、学校生活にも様々な影響がありましたが、めでたくこの日を迎えることができました。伊吹高校での3年間の経験を生かして、それぞれの場所で自分の未来を切り開いてください。卒業された皆さんの活躍を祈ります。

地域の自然について学習しました

地元の自然を体験しました


1年生の理科と情報、2年生の理系選択の授業で学校の周辺の自然環境について学習し、フィールドワークを行いました。地元の地質や動植物について学習し、三島池の野鳥を観察をしました。時節がら、降雪のために延期になったクラスもありました。

MMP学習成果発表会の準備に取り組んでいます

発表に向けて準備を本格化


米原未来プロジェクト(MMP)では3月に行われる発表に向けて準備をはじめました。4から6人のグループに分かれ地域の社会問題や環境問題に取り組んでいます。
校内でのグループワークの他、地元の企業や団体にアンケートやインタビューを予定しています。