スクールライフ

コースとクラス

選べる3つのコース・クラス

高校入試の合格発表後に行われるオリエンテーションでコース・クラスを選択します。3つのコース・クラスのすべてが主役です。
現在のところ、体育コースは1クラス(定員最大80名)、学力充実は2クラス(一部は体育コースと混成)、学力発展は1クラスとなっています。

体育コース

スポーツと共に豊かな人間性を育みます。
さまざまな体育の専門科目があり、身体を動かすだけではなく、身体を科学的に知ることができます。普通科としての体育コースなので幅広い進路に対応し、地域で活躍する指導者の育成を目指します。運動部に入部する事が条件になります。

充実クラス

「わかる楽しさ」を出発点に学力を充実させます。
少人数授業や放課後の個別指導など一人一人に合わせた学習をとおして、つまずきを解消し、知識を深め、考える力を身につけます。私立大学や地元への就職など、幅広い進路にきめ細かく対応します。

学力発展クラス

「できる自分」を目標に現在の学力を発展させます。
月曜日と木曜日には7限授業があります。日々の学習から進路相談までしっかりサポーするチューター制を導入しています。大学入試に対応できる確かで高い学力を身につけます。

カリキュラム

カリキュラムとは高校3年間で学ぶ授業のメニューのようなものです。これをもとにして、時間割が決まります。まず、入学時にコース・クラスを決めます。その後、進路希望や適性によって文系理系や選択科目を選びます。クラス担任やチューターの先生と相談しながら、自分にピッタリの進路選択をします。

進路

バランスの良い進路対応ができます

伊吹高校卒業生の進路先は多岐にわたります。大変バランスよくどんな進路にも対応できる学校といえます。
就職を希望する生徒には、職場見学や就職講座を実施します。さらに模擬試験や面接練習を徹底し、就職試験に備えます。近隣企業からは是非とも伊吹高校の生徒を採用したいとのお声をいただくことが多く、社会に貢献できる人材の育成をおこなっています。
進学では、学力を身につけてより難易度の高い大学を目指すことができるように、7時間授業や進学補習を設定しています。全国模擬試験の実施や、さまざまな学校に来ていただいて分野別進学説明会も開いています。特に学力発展クラスでは、大学の先生による出張講義やホテルで1泊2日の宿泊学習会も実施しており、学ぶ環境が整っています。

分野別進路説明会
分野別進路説明会
宿泊学習会
宿泊学習会

過去の進路データ

宿泊学習会
卒業生の進路の円グラフ(過去3年)

<4年制大学>

滋賀大学 滋賀県立大学 関西学院大学 明治大学 早稲田大学 朝日大学 岐阜協立大学 立命館大学 中京大学 長浜バイオ大学 聖泉大学 びわこ学院大学 大谷大学 京都外国語大学 京都産業大学 京都女子大学 京都先端科学大学 びわこ成蹊スポーツ大学 京都橘大学 佛教大学 龍谷大学 関西大学 岐阜聖徳学園大学 天理大学 など

<短期大学>

大垣女子短期大学 岐阜聖徳学園大学短大部 岐阜保健短期大学 愛知文教女子短期大学 滋賀短期大学 びわこ学院大学短大部 滋賀文教短期大学 池坊短期大学 大谷大学短大部 龍谷大学短大部 京都聖母女学院短期大学 など

<専門学校>

滋賀県立看護専門学校 滋賀県立総合保健専門学校 草津看護専門学校 滋賀職業能力開発短期大学校 滋賀県立農業大学校 日本柔道整復専門学校 滋賀医療技術専門学校 滋賀県歯科技工士専門学校 滋賀県調理短期大学校 京都理容美容専門学校 京都IT会計法律専門学校 大原簿記法律専門学校 中日本自動車短期大学校 東海工業専門学校 トヨタ名古屋自動車大学校 京都コンピュータ学院 京都建築大学校 など

<就職>

東海旅客鉄道 西日本旅客鉄道 TKXソーラー事業本部 フタバヤ KBセーレン アイリスオーヤマ アコース オリエンタル酵母 大阪シーリング印刷 アルナ矢野特車 滋賀日軽 清祥会 長浜キヤノン 日本ガスケット 日本電気硝子 ポリマーギア 名鉄運輸 三菱ケミカル ヤンマーパワーテクノロジー 京セラ きんでん ブリヂストン パナソニックアプライアンス社 近江温泉病院 たねや 湖北地域消防本部 彦根市消防本部 滋賀県警察 米原市役所 など

米原未来プロジェクト

地域と自分の未来を考える取り組みを行っています

「米原未来プロジェクト」とは、聖泉大学や米原市などと連携して、地域と自分の未来を考える取り組みです。伊吹高校の「総合的な探究の時間」では、進路学習と、米原未来プロジェクトを行っています。
これまで,市役所職員から米原市の魅力や課題を聞くとともに、政策提案を受けて模擬投票を実施しました。また、地域で活躍されている専門家から、地域の魅力や課題を聞き、仕事の魅力や大変さなどをうかがいました。
最後には成果発表会を実施し、演劇やパネルディスカッション、ポスターセッションを行ってきました。

市長の話を聞く
市役所職員の話
模擬投票
地域の人の話
成果発表会1
成果発表会2